2017年9月24日日曜日

ケンタッキー大のリクルートは今年も平常運転。イマニュエル・クイックリーを獲得。



反則的なリクルートで知られるケンタッキー大(UK)。
近年のUK出身者の成功は目覚ましく、過去3年だけで実に12人もの選手がUKからドラフト指名を受け、NBA入りを果たしています。

今年も早速class of 2018の選手からコミットを獲得。
今回UKにコミットしたのは、学年トップクラスのPG、イマニュエル・クイックリー。
例年通りの反則的リクルートに向けて順調なスタートを切りました。

Read More

2017-2018高校バスケ注目校⑤:Chino Hills High School


2015-2016にボール三兄弟を擁してシーズン無敗の35勝0敗を記録し、カリフォルニア州大会を制覇したChino Hills High School(CH)。
アップテンポでエンターテイニングなスタイルのバスケットを展開するCHHSは高校バスケ界1の人気校となりました。

長男のロンゾ・ボールはUCLAで1年プレーし、今年ドラフト2位指名を受けLALに入団。
次男のリアンジェロ・ボールもロンゾに続き、今年UCLAに入学。
ボール三兄弟で高校に残るのも三男のラメロ・ボールのみとなりました。

一昨年からの主力、リアンジェロとエリー・スコットが卒業し、ラメロへかかる期待は昨年以上に大きくなります。
昨季まではオフェンスでの役割が主体だったラメロですが、今季からは兄のロンゾの様に攻守ともに支配的なプレーヤーに成長出来るでしょうか。
Read More

2017年9月22日金曜日

2017-2018高校バスケ注目校④:Memphis East High School


強豪Montverde Academy(MVA)が昨季3度も対戦し、1勝2敗と負け越したチームがMemhis East High Scholl(MEHS)。
テネシー州大会2連覇中の強豪で、コーチ陣には往年のNBAのスーパースター、ペニーことアンフェニー・ハーダウェイがコーチ陣の1人に名を連ねていることでも知られています。

昨年からの主力が残り、今季も全米トップレベルの戦力を維持。
テネシー州の規定で州大会終了後のトーナメントの出場が認められず、Dick's Nationalsへの出場は望めませんが、シーズン中の招待トーナメントで全米クラスの強豪校と熱戦を繰り広げてくれるでしょう。

Read More

2017年9月19日火曜日

2017-2018高校バスケ注目校③:Mater Dei High School


アメリカ高校バスケ界で最もハイレベルな戦いが繰り広げられる州の1つ、カリフォルニア州。
2015-2016にはロンゾ・ボールとボール三兄弟を中心にしたChino Hills High Schoolが、他を寄せ付けない強さで州チャンピョンに輝きました。
絶対的本命不在の昨季は、激戦の末にBishop Montgomeryが州大会を制しました。

今季のカリフォルニア州大会優勝候補最有力は、カリフォルニア州大会を11回制した実績を持つMater Dei High School(MD)。
ヘッドコーチのゲリー・マクナイトは、コーチとしてカリフォルニア州の勝利数記録を持つ名将。
強豪であるMDに昨季中盤から高校屈指のビッグマン、ボル・ボルが加入。
今季からは、マイケル・ポーターJr等と共にNathan Hale High Schoolをワシントン州大会優勝に導いたガードのP.J・フラーもMDに転校。
カリフォルニア州大会制覇に向けて盤石の布陣が揃いました。

Read More

2017年9月18日月曜日

2017-2018高校バスケ注目校②:IMG Academy


Montverde Academy(MVA)と同じくフロリダ州の強豪校、IMG Academy(IMG
)。
日本ではテニスの錦織圭の出身校、練習拠点として有名なIMG。
近年のIMGの卒業生にはジョナサン・アイザック(オーランドマジック)やトレボン・デュバル(デューク大)がいます。

IMGは今季から新ヘッドコーチのショーン・マクアルーンを招聘。
複数の有望転校生の獲得にも成功し、Dick's Nationals出場を果たした昨季以上のシーズンが期待されます。

Read More

2017年9月17日日曜日

2017-2018高校バスケ注目校①:Montverde Academy


ジョエル・エンビード、ディアンジェロ・ラッセル、ベン・シモンズと近年有望な若手選手をNBAに輩出しているフロリダの強豪校Montverde Academy(MVA)。
ヘッドコーチを務めるのは、前任校のSt.Patrickでも数々の名選手を育てたケビン・ボイル。
カイリー・アービング、マイケル・キッド=ギルクリスト等もボイルの教え子です。

昨季も全米最強校を決めるトーナメント、Dicks's Nationalsで準優勝を収めています。
今夏のU-19世界選手権でMVPに輝いたカナダ代表のR.J・バレットもMVAのプレーヤー。
学年変更をしたバレットは、今季が高校バスケのラストイヤー。
有力転校生も加入し、今季も高校バスケで最も注目を集めるチームとなるでしょう。

Read More

2017年9月16日土曜日

今年のカレッジバスケのフレッシュマンはSECが熱い!!


フレッシュマンの活躍の目立った昨季のカレッジバスケ。
今季のフレッシュマンも昨季に負けないタレント揃いで、今季もフレッシュマンの活躍が楽しめるでしょう。

ワシントン大のマーケル・フルツ、UCLAのロンゾ・ボールとT.J・リーフ、アリゾナ大のラウリ・マルカネンなど、昨季はPAC-12のフレッシュマンの活躍が目立ちました。
今季、PAC-12に代わり有望フレッシュマンが揃うカンファレンスがSEC。
ケンタッキー大は例年通りの反則的リクルートに成功し、高校NO1プレーヤーのマイケル・ポーターJrもミズーリ大に入学。

今季のカレッジバスケでは、SECのフレッシュマン達が注目を集めることになるでしょう。

Read More

2017年9月14日木曜日

ボール家の次男、リアンジェロ・ボールを見くびりすぎてはいないだろうか。


今年のNBAドラフト2位でLALにドラフトされたロンゾ・ボールを長男とするボール三兄弟。
三男のラメロ・ボールは昨季の1試合92得点ゲームで全世界にその名を轟かせ、世界で最も有名な高校バスケ選手の1人となっています。

長男のロンゾに続いて今季UCLAに加入する次男のリアンジェロ・ボール。
ロンゾ、ラメロ共にESPNで五つ星にランクされる学年トップ選手ですが、リアンジェロの評価は3つ星。
三兄弟で最も低評価を受ける選手です。
三兄弟の父であるラヴァー・ボール氏が"三兄弟でリアンジェロのみNBA入り出来ない"とコメントしたという説も。

三兄弟で最も地味なリアンジェロが周囲の予想を裏切り、UCLAで大成することが出来るでしょうか。
Read More

2017年9月13日水曜日

class of 2018のポイントフォワード、ナズ・リードがLSUにコミット。


class of 2018の有力PFのナズ・リードがルイジアナ州立大(LSU)にコミット。
LSUには既に同学年のPG、ジャボンテ・スマートがコミットしており、リードとスマートという破壊力抜群のデュオが形成されることとなります。

LSUは2015-2016シーズンにも、ベン・シモンズ、アントニオ・ブレークニーという二人のマクドナルドオールアメリカンを獲得したものの、チームは噛み合わないままNCAAトーナメント出場を逃しています。

リードとスマートを核として、来季こそLSUはNCAAトーナメント出場を果たすことが出来るでしょうか。

Read More

2017年9月11日月曜日

今年の新入生ってclass of 2021なんですって。


9月になり、アメリカの高校も新学年がスタート。
今年の新入生たちは2021年卒業のclass of 2021!!
ついこの前までclass of 2019が最下級生だったのに、時が経つのは本当に早いですね。

まだ高校シーズンが始まるまで時間はありますが、class of 2021で気になる選手達は何人かピックアップしてみます。
Read More